歯を失ったら、正しい治療で機能回復を

  • 歯を失った状態01
  • 矢印
  • 歯を失った状態02

失った歯を、そのままにしてはいませんか? 歯とは、上下すべての歯がそろっていることでバランスをとっており、1本でも歯を失うと空いたスペースに隣の歯や噛み合う歯が移動するなどして、歯並びや噛み合わせを乱してしまうのです。歯を失ったら放置せず、適切な治療できちんと機能を回復させることが大切です。

また、歯を失って入れ歯を入れたものの、痛むし、外れやすいし……と、お悩みではありませんか? 合わない入れ歯を使い続けていると、口腔粘膜を傷つけてしまったりあごの骨がやせてしまったりと、お口の環境は悪化してしまいます。

お口のために大切なのは、失った歯の機能を取り戻すための正しい治療。そこでおすすめなのが、インプラントです。こちらでは、近年大きく注目を集めているインプラント治療についてご紹介します。

自分の歯のように噛めるインプラント

インプラント模式図

インプラント治療とは、歯を失ってしまった部分のあごの骨に生体親和性の高いチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込んで、その上にセラミック製の人工歯を取りつけ、噛む機能を取り戻す治療です。人工歯根がしっかりとあごの骨に結合されることで、まるで自分の歯のように噛め、どこを治療したのかが分からないほど自然な見た目を再現します。

インプラントのメリット・デメリット
メリット デメリット
  • まわりの健康な歯を削ったり、支えにしたりする必要がない
  • 硬い物も問題なく噛める
  • 噛み心地や見た目が、天然歯に近い
  • 噛む力があごに伝わるため、やせるのを防げる
  • 自費診療となり、費用が高額になる
  • 治療期間が長い
  • 外科手術が必要
  • 持病などによっては対応できないことがある

当院のインプラントが安心・安全な理由

【理由1】
院長は、日本口腔インプラント学会専門医

認定証01

【理由2】
インプラント治療実績が豊富

認定証02
当院院長は、日本口腔インプラント学会の専門医。日本では、インプラントの専門医は1,400人ほど。資格を得るには様々な条件をクリアする必要があります。 当院ではインプラント治療を、日本口腔インプラント学会専門医であり、実績が豊富な院長が担当。安心して治療を受けていただけます。

【理由3】
歯科用CTを用いた高精度な診断

歯科用CT

【理由4】
手術中には生体監視モニターを使用

生体監視モニター
インプラント治療には、事前の高精度な診断が欠かせません。当院では歯科用CTによって目に見えない部分の細かな立体画像を取得し、精度の高い診断に役立てています。 当院では万一の事態を防ぐために、生体監視モニター(自動生体モニター)によって、患者様の血圧や脈拍を確認。急な変化などが見られたら場合には、すぐに適切な対応に移ります。

【理由5】
不安を取り除く「静脈内鎮静法」の採用

【理由6】
「5年保証」だから安心

手術は麻酔下で行うため、痛みの心配はありませんが、手術を受けることにどうしても不安がある、という方には「静脈内鎮静法」をおすすめしています。ウトウトした状態で、リラックスして手術を受けることができます。 当院にてきちんと定期検診を受けていただいている患者様にかぎり、インプラント治療に5年保証をおつけしています。歯周病と同じ症状が現れる「インプラント周囲炎」を予防するためにも、定期検診は欠かさないようにしましょう。

症例紹介

当院でインプラント治療を受けた患者様の治療例を紹介いたします。
※下記のボタンをクリックすると症例をご覧いただけます。

症例① 64歳女性
【術前】
【術後】

【術前】
【術後】
症例② 31歳女性
【術前】
【術後】
症例③ 47歳女性
【術前】
【術後】
症例④ 29歳女性
【術前】
【術後】
症例⑤ 22歳男性
【術前】
【術後】
症例⑥ 52歳男性
【術前】
【術後】
症例⑦ 41歳女性
【術前】
【術後】

料金紹介

インプラント埋入 ¥262,500~
土台構築 ¥52,500~
被せ物 ¥52,500~
骨造成 ¥52,500~
サイナスリフト ¥105,000~
インプラント矯正 ¥105,000~
CT撮影 ¥15,750~

※料金はすべて税込です。

インプラント治療を希望される方は、まずはご予約ください
03-3675-4182

PAGETOP